うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

吾が輩は妄想中じゃ

コンビニ裏の猫

近くのコンビニ裏でたむろしている猫。

一点集中で、物思いに没頭しているらしく、

声をかけても、馬耳東風の様子。



目元はバットマンを彷彿させる凛々しさ…

白くて長い眉毛と口ひげが目立つ…

ひょっとして僕は、

“百年に一度”現れる伝説の、幸運を呼ぶ招き猫と遭遇しているのか?



これ以上、彼の邪魔になっては、と思い、

静かにその場を離れた。



あっ、名前を聞くのを忘れてもうた (;^_^A アセアセ・・

妄想のじゃまをせず、静かに立ち去った僕に小判を持って来てくれるのでしょうか~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する