うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

大露路

今朝は寒いが空が青く気分がいい

週末金曜は友人と新橋、土曜日の昨日は築地場外の鮨屋へ。
師走のせいか築地はいつも以上の人出の様子。


金曜日は
飲み友達が“吉田類の酒場放浪記”というBS番組にハマッテいて
都内各地の居酒屋巡りで人生をエンジョイしている幸せな奴だが、
彼のご推薦の、新橋駅から歩いて3分の路地街にある「大露路」という大衆酒場へ。

大露路

店内は4つのテーブル席で詰めて約25、6人が座れる狭さ。
この日も混んでて満席状態だったのだが、友人の顔のおかげ?で
カウンターで立ち飲みスタイルで飲食した。

ハムカツフライ ハマグリ

ピリ辛もやしの突き出し
ハムカツフライ
マグロステーキ
オムレツ
ポテトサラダ
牛たたき
〆さば
ハマグリ酒蒸し
大瓶ビール一本
トマトハイ二杯
熱燗二杯
緑茶ハイ

二人で総額¥4800


料理が全て¥300均一(ビールのみ¥550)でボリュームもある。
特にハムカツフライはこの店のお勧めだけあって納得の味だ。
このご時世にこの値段でホントに大丈夫?と逆に心配になるし、大事にしたい店だと思う。

新橋はあらどれないなぁと思う。
10年程前によく「加賀屋」という大衆居酒屋によく通っていたが
今思えば、もう少し好奇心旺盛にいろんな店を開拓しておけばよかったなぁ…と感じる。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する