うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戸狩温泉スキー場 (2013.12)

今シーズンの初すべりは大晦日の12月31日(火)、戸狩温泉スキー場へ出掛けた。


2:40 都内を出発。

3:30 関越道練馬I.Cより高速使用。

5:15 佐久 P.Aで休憩。

6:30 信州中野I.Cを降りて、国道403号、292号を走行。

6:45 マクドナルド信州中野店で軽めの朝食。

8:10 戸狩温泉スキー場に到着。


ペガサスゲレンデ

スキー場の天気は曇り。
気温は-1℃。

天気は午前中、曇りで山頂のゲレンデでは時々雪模様。


ペガサス上からの眺め


8:40 今シーズンの初すべりを開始。


オリオンゲレンデ中腹

ペガサスゲレンデで足慣らしをしたあと、カシオペアゲレンデを経由して隣りのオリオンゲレンデへ移動。

今シーズンのスキーの為に、ジムで足腰の鍛えとストレッチで体の柔軟性を意識していたので、体全身の動きはぼちぼちと順応している。


カシオペアゲレンデ全景

ゲレンデの積雪は100cm。
リフト乗り場のスタッフに聞くと、今のところ積雪量は少ないとのことだが、スキー場のコンディションは悪くない。
しかし、3、4箇所のコースが閉鎖されていて、運行リフトの数も減っている。
実は、ここ戸狩温泉スキー場の運営会社は8月に破綻したとのニュースを最近知ったばかりだった。

ところで、破綻の影響かも知れないが、今シーズンはネットでのお得なクーポン券も手にすることも出来なかった。
一昨年までは¥3500のリフトパック券として800円分の食事補助券と温泉入浴券(500円)が付いていたが、
スキー場手前のコンビニで¥3000のリフト券を購入したけど、今回はお得感がない。

施設の充実度や料金設定がリーズナブルでコストパフォーマンスが高かった5、6年前にくらべて、年々寂れていく感じがするのが残念でならない。


11:10 早めのランチをとる為に、ペガサスゲレンデにある星降るレストランへ。


みゆき豚温玉丼

注文したのは「豚玉丼」で料金は¥800。

あとで気づいたのだが、
昨年と同じものを注文している。
我ながらまったく保守的な男だ(笑)
いつものように、人を寄せ付けないオーラを発散させながら、豚玉丼をもくもくと食べた。

一時間半程休憩して、午後の滑りタイムへ。


ペガサス上から午後の眺め

午後に入ると薄曇の中、晴れ間が見えてきて、ゲレンデも次第に明るくなってきた。

ペースを落として、滑り過ぎないようにとのつもりで滑り始めるのだが、結局いつも通りにクタクタになる位に滑ってしまう(笑)


17:00 スキーを終了。

リフト利用回数は31回。

この日は天気も大きく崩れず、気分いい初すべりが出来たので良かった。

因みに女性とのロマンスに繋がる出遭いはなかった。
何らかの都合によって、ロマンスの神様は降臨できなかったけのだろう・・・と思いたいが、
いったい、いつまで僕を待たせるつもりなんだろうか?


カシオペアゲレンデ



17:30 今回、スキー後はゲレンデ脇にある温泉「暁の湯」を利用せずに、東京に向けて戸狩温泉スキー場を出発した。


17:50 飯山市内にあるすき家117号飯山店で、とん汁納豆定食の夕食後、

18:40 信州中野I.Cから高速を使用して走行。


21:30 睡魔に襲われて、嵐山 P.Aで仮眠。外の気温は-1℃。

5:40 約8時間寝たあと、嵐山 P.Aを出た後、

5:50 東松山I.Cを降りて一般道を使用して、都内には7:45到着。

走行距離は580.7kmだった。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。