うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銀座5丁目のアイドル

ネズミはヤクザだという噂がある。
浦安にいるあのネズミの話だけれど。

ヤクザ説の根拠とは、

その1・・・泣いている子供も思わず黙る。

その2・・・シマ(縄張り)を持っている。

その3・・・権利関係に物凄く厳しい。

その4・・・お金を払うと夢心地の世界に浸れる。

その5・・・そのネズミの指の数は4本

以上、噂は疑いようのない話かもしれない。

ネズミがのさばるようになった原因のひとつに、猫がだらしなくなったせいもある (=・ェ・=? フニャ?

まさしく“鳴く猫は鼠を捕らぬ”のごとく、ネズミを追わずに、人間様に“にゃ~にゃ~”とご機嫌をとったり、へつらったりと媚を売るばかりになってしまい、あの悪の権化であるダースベイダー卿もネズミ王国に取り込まれ、ますます勢力拡大してネズミのやりたい放題だチュ~の (´;ェ;`)ウゥ・・・

ネズミがヤクザならイヌは警察のおまわりさんなのか・・・
そんなことを考えながら、
GW、ひとりで銀ブラしていると、鳩居堂付近に人だかりが目に入る。

何だろうと近づいていくと・・・

銀座5丁目の猫2

銀座5丁目のレリーフの上に三匹の猫の姿。
スカーフでおしゃれしたその猫はまるでアイドルスター並みのモテモテぶり

銀座5丁目の猫3

僕はその猫に近づいて猫語で話しかけた。

僕 「スゴイ人気ぶりだね?」

猫 「AKBに比べたらまだまだニャン」 「追いつき追い越せAKBだニャン」

僕 「芸能活動もいいけど、たまにはネズミ捕りもやって下さいよ!」

猫 「ネズミ捕っても銭にならないから嫌だニャン」

僕 「銭ゲバだねぇ・・・」

猫 「・・・」

  「でも、ネズミ捕りはオマワリさんの仕事だニャン」


“ネズミ捕りはオマワリさんの仕事”かぁ・・・
僕は思わず唸ってしまった。

銀座5丁目の猫1

このまま猫としゃべっていても僕の意見を聞かないのでその場を離れようとしたら、
ふと、背後に視線を感じて振り向くと・・・

銀座5丁目の猫とお父さん

ソフトバンクのお父さんが“私よりその猫が注目されているので悔しい”と鳴いていた・・・

僕はお父さんを見つめながら、ふと、ネズミのディズニーに対抗して、イヌのテーマパーク「ワンだ~ランド」を考えたら受けるのではとヒラメキが浮かんだので、これからアイディアを詰めていこうと銀ブラしながら思った。


そういえば「銀ブラ」のことを銀座をブラブラすると思っていたけど、
その語源は三田から銀座方面に歩いて、銀座で“ブラジル”コーヒーを飲むことを銀ブラと言うらしい。
そのブラジルコーヒーを出す店は土橋付近にあったとのこと。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ねずみ取りは、よくないね

おまわりさんの「ねずみとり」は、いただけませんにゃあ。わたちたちの飼い主も警察白書や警察の本を編集して、警察の身内もたくさんいるのですが、「ねずみとり」は市民感情からすると、よくないっていってたにゃ。わたちの動画は「銀座でにゃんと!」をクリックしてにゃ。

どくまむしさんだゆう猫〔まむちゃん〕 | URL | 2013年05月27日(Mon)07:10 [EDIT]


どくまむしさんだゆう猫〔まむちゃん〕 さん

コメント有難うニャン

トムソーヤ | URL | 2013年06月03日(Mon)07:49 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。