うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

白馬コルチナで大晦日スキー

相変わらず我が人生は滑りっぱなし。
年々悪くなるばかり。

「頑張って努力すれば報われる」と、
10年前にはそう想っていた。
しかし、現実は微妙に悪化している、と思う。

ギャグもウケない。
駄洒落も滑りっぱなし。
…ということで、滑るならとことん滑ってやろうと覚悟を決めて、大晦日の土曜日、今シーズン初のスキーに出掛けた…

ちなみに“ゲレンデの恋”を求めて麗しき女性と出逢いたい、という寝ぼけた希望はもう持たない、イヤ、持ちたくないと覚悟を決めながらも、広瀬香美の“♪ロマンスの神様”を歌いながら東京を深夜2時15分に出発。

八王子ICから高速を使い、長野自動車道松本ICで下りて国道148号を、糸魚川方面へ約70分走行、スキー場へは午前8時00分に到着。

池の田ゲレンデ上部からの眺め

場所は、長野県北安曇郡小谷村にある「白馬コルチナスキー場
ここは僕のお気に入りのスキー場のひとつ。

外気温は-10℃。
この日の天気は、ほぼ快晴で風もなく、最高の1日だった。

稗田山尾根からの眺め

ゲレンデの状態はパウダースノーで、全コースのコンディションも最高。
ゲレンデも思ったよりは混雑していない。

雪華


ほんとは2011年3月12日にわざわざ仕事の休みをもらってスキーの予定を組んでいたが、
3.11の大震災で昨シーズンは1回しか滑れなかった。
とりあえず、ブランクがあり、沖縄に戻っている約半年間、運動らしいことをやっていなかったせいで、今回は無理をせずにのんびり滑ろうと考えていたのだが、馬鹿な僕は果てしなく滑りまくった・・・( ̄  ̄;)

板平頂上より


結局リフトの利用回数は28回で、目一杯滑りまくった (゚ρ`)ァー ツカレタ


ランチは、ホテルグリーンプラザ二階にある「アルプス」というレストランで“ジャンボハンバーグステーキ&ライス”を注文。
料金は¥1200。

ジャンボハンバーグステーキ&ライス

男一人でハンバーグを食っている姿は、強がりを見せていても滑稽でどこか寂しそうに見える筈だ(笑)
混んできた店内に一人でいることが惨めになり、できるだけ哀愁を見せずに店を出た…
決死の覚悟を持って、白銀のコースを滑りまくる為に… 力の続く限り…
(前回と同じフレーズが続くのは、お約束事なのでご勘弁のほどを… (;^_^A (汗)・・・)


午後5時過ぎまで狂ったように滑りまくった。
脇目もふらずに滑ったので、ホントは麗しきレディの熱い視線、イヤ、誘いのサインを見逃したんじゃないかと、多少後悔の念を感じる。

スキー終了後、ゲレンデ前のホテルにある大浴場「奥白馬温泉(白馬コルチナ 美人の湯)」へ向かった。
入浴料は1000円。
ここの風呂はクアハウスのようにとても大きく、なかなかいい湯でリラックスできる。

人目につかないように淋しい背中姿を隠しながら僕は、東京へ向けて午後8時00分にスキー場を跡にした。


しかし、大晦日のひとりスキーは心身にかなりの負荷を受けた。
(いつもは甘いチョコレートも持参するのだが、今回は買い忘れてしまった(~ー~;))
帰りの途中、塩尻のコンビニ前で午後10時30分頃仮眠をとり、早朝6時10分に再度走り出し、東京へは昼前11時45分に到着した。


新年の今、思う。
なにが“ゲレンデの恋”だ!!
なにが“ロマンスの神様”だ!!

「スキーで僕の人生が変わるハズだ…」 と思っていたあの頃がずいぶん昔のようだ。
そう、僕の魂は成長したんだと、新年の今、改めて思う。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。