うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウキウキした夜

休日の朝、朝マックしながらの窓越しに見上げる空の青さに落ち着けるのは、若さを失い、年老いた証拠だろうなぁ、とつくづく思う (~ヘ~;)

昨晩はこの冬一番の冷えだったが、上着はTシャツに薄手の長シャツにフリース、そして厚めのセーター二枚を重ねた五枚着。下着は毛糸のタイツとトレパンを着込んで、二枚の毛布を入れた寝袋に潜り込む。
因みにもっと寒くなれば、毛布をもう一枚加えて、手袋とニット帽も着用せねば眠れない。
去年、今年と風邪に掛からずに済んだのも、上京した七、八年前に比べれば随分と苦痛を和らげる環境を作れるようになったせいと、知人の方に教わったミカンを皮ごとジューサーにして飲むおかげかなぁと思う。

冷え冷えした早朝、空気の澄んだせいで、臨海界隈からは富士山もくっきりと眺められる。
恐らく首都圏を被っているであろうと思う、目に見えず、臭いもしない放射性物質の影響もあるだろう、と言えば友達を失いそうだが、幸い僕には友達がいないので、好きなだけ毒舌が言えるのは幸せかもしれない (*^.^*)

クリスマス寒波到来の昨夜は250円キャンペーンの牛丼(並)で腹ごしらえして、レンジでチンした日本酒のカップ酒を飲みながら、聖なるクリスマス連休に突入してウキウキした夜を楽しもうと、僕は寝袋の中で楽しい事を想像しようと必死に努力しながらも空しく眠りに堕ちた・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。