うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

知事選

知事選

昨日11日は、28日投開票の沖縄県知事選挙の告示日。
3氏が立候補しているが、保守系で現職の仲井間知事と、革新系で前宜野湾市長伊波氏の一騎打ちになる。
誰が知事になってもこれまで同様、基地問題や経済問題が良くなるとは思っていないし、この閉塞感は変わらないだろう。
因みに仲井間氏、伊波氏が共に黄色の選挙カラーを打ち出しているのがまぎわらしい。
どうせならどす黒い色やレインボー色を使用して能天気にでも選挙戦をすればいいと思う (笑)

ところで、先日免許更新の際に県内の交通事故死亡者は40~50人と聞き、100名を超えていた時代からすると随分改善した印象がある一方、自殺者の数は10倍前後の400名以上という話を聞いた時、やり切れない気持ちになった。
10年ぶりに帰省して思うのは、街が壊れている印象と、出歩く人達の瞳に元気がないなぁと感じる事。
たしかに新都心付近には真新しいコンクリートの建物が多いが、新都心のおもろまちと国際通りを中心とした市街地の形成上のバランスがチグハグに感じ、人の賑わいと活気が感じられない。
又、市内の某ファーストフードに行くと、朝早くから行き場のない老人や、あきらかに職を持っていない中高年の人達が長時間居座り続けて、異様な雰囲気になっている。
南国だからという楽観的なイメージどころか、現実は島全体が閉塞感に包まれている。

もう県出身の人材には限界すら感じる。
多少悪い奴でも構わないし、本土出身者でも構わないから、ブルドーザーのような強力なパワーとビジョンをもった人物の登場を期待しているのだが…

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。