うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

目黒のさんま祭り

いよいよ秋、味覚の秋、読書の秋、八代亜紀、水沢アキ?の季節…(^^ゞ
週末はいい天気で気持ちのよい時間を過ごせた。

昨日は“堤真一”似の友人からランチの誘いを受け、目黒のさんま祭りに出かけた。

目黒のさんままつり

12時半頃に祭り会場に着いたら、周辺はさんまを焼いている煙と、さんまを無料で配っている行列で、歩道を歩くにも窮屈な状態になっていた。

とりあえず路上で焼いているさんまを見ていたら、食いたくなり、列に並ぼうとしたのだけれど、延びている、延びている、遥か彼方に…(;~〓~)
4~500メートル、いやひょっとしたらそれ以上の様子で、結局列の最後尾まで行くのを諦めた。
さんま一匹を貰う為に2~3時間並ぶにはちょっとねぇ  ┐(~ヘ~;)┌

目黒のさんままつり

結局、1時間以上周辺をブラブラしたが、食事出来そうな店もほとんど行列している始末…
それに“堤真一”似の友人と一緒なので、ファンに勘違いされて周りにも迷惑をかけるとまずいと思い、目黒を脱出することにした。

ここ数日、メディアでも取り上げられたせいかもしれないが、“さんま”で、これほどの町興しが出来るんだから、商店街もシャッター街になったと嘆くばかりではなく、アイディアや遊び心で街が賑わうことが出来ればいいなぁと願いたい。

しかし、こういうイベントは沖縄でも“ぐるくん”でできるんじゃない?と思ったが、どうだろう?
例えば、沖縄市のゴヤ地区では“ゴーヤー祭り”とか?
那覇市なら、せんだみつおを招いて“ナハ、ナハ、ナハ”を叫ぶコンテストとか…
え?!素晴らしいアイディア?
ドツボにハマりそうなので、この辺で止めておきます 、ヽ` (;~▼~;) 、ヽ`




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。