うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トランスフォーマー リベンジ

トランスフォーマー


「トランスフォーマー/リベンジ」


原題:Transformers: Revenge of the Fallen
公開:2009/06/19
製作国・年度:アメリカ、2009年
配給・パラマウント
上映時間:2時間30分/CS
鑑賞日:2009/07/10 イクスピアリ

監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ





昨夜は「トランスフォーマー/リベンジ」を観た。

金属生命体のトランスフォーマー、オートボット(善)とディセプティコン(悪)の闘いから2年後、全滅したハズのディセプティコンが報復に向けて動き始めた。
一方、サム(シャイア・ラブーフ)は大学に進学して独り暮らしを始めるのだが…。
多種多様なロボットに変身する金属生命体同士の戦いを描く、SFアクションの第二弾。


前作で車がロボットに変身する最先端のデジタル映像を見たときの凄さは進化していた…そして、文学的なストーリーの深みは前作同様なかった(笑)

青少年には程よいエロ加減にr(^ω^*)))、多少ドタバタ感のある両親のギャグ。
あとは爆破、爆破、爆破のオンパレードで、まるで遊園地のアトラクション気分全快で、二時間半の上映時間を飽きずに楽しめる、まさしく能天気な映画である。
こういう映画は理屈不要で、頭を解して見るに限る ヾ(;´▽`A``)


見所は、巨大空母の沈没シーンやピラミッドでの破壊シーンには圧倒される。
先週末見たばかりの「ターミネーター4」が霞んだ位に、この映画のVFXの映像には驚かされる。

まぁ、欠点をあげればトランスフォーマーのバトルや変身などの動きが早過ぎて、うまく誤魔化されているのかなぁと思うぐらい。

女子には理解不能なまさに男子オタク向け映画。
マイケル・ベイ万歳\(~o~)/って感じだ。


世の中はサブプライム崩壊やリーマンショック以降の不況のさなか、現実はつらい状況だが、
映画でここまで見せられれば、笑って楽しもうって感じで元気が出てくるよヾ(;´▽`A``)
さぁ、飲むぞ、飲むぞ (^^♪





キーワード


「神が人間を創ったのなら、誰が彼らを創ったのか」

「燃料投下」

「運命は予期せぬ時に訪れる」




採点 ★★★★



備考

100点満点で点数は★20点 ☆5点

★★★★★ 有数の傑作
★★★★  見逃せない
★★★   見応え充分
★★    話題作だけど…
★     ダメだ、こりゃ…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。