うまんちゅの惑星

40代。午年生まれ。夢を失い失望の連続で惑星の果てを彷徨ってる気分だが、“なんくるないさ”の気持ちで日々の出来事を綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やきとり良太

GWだというのに落ち込んでしまう出来事で自分が情けなくなってくる。
人間なんて簡単に変われないことに改めて気づくが、
“必ず良いこともあるさ”と言われ、その言葉を信じつつ
それでも、努力だけはせなければと思うが…


こういう時こそ沢山本を読みあさり、好きな音楽を聴き、いい映画を観て、美味しい飯を食べる為に動かなければいけないと思う。


そんなこんなで昨晩は親戚の兄貴の紹介で下赤塚にあるやきとり屋に出かけた。

良太

地下鉄赤塚駅から徒歩3~4分の(足の長い美男子だと2分45秒位だと思われる…)
「やきとり良太」

店内はカウンター7席に、二人掛けテーブルが2席で11名で満席になるこじんまりとした店
兄貴いわく、予約なしでは中々入れない人気店とのこと。

つくね ねぎま
つくね                         ねぎま

ころ ささみわさ
ころ                          ささみわさとおくら

なんこつ 皮
なんこつ                       皮

きゃべつ 手羽先
キャベツ                       手羽先


写真は携帯で周りを気にしながら撮ったので、美味さが伝わらないのはご了承願うとして、口に運ぶとどれも素材の持つ旨みと、肉汁がこぼれ落ちるほど美味いの一言。
皮となんこつなんかは目から鱗の状態、絶品です。

値段も一本¥130~¥200前後でボリュームもある。
一本一本丁寧に焼いている為に多少時間はかかるが気にはならない。

この日は兄貴のボトルキープもあったせいか、二人で¥4180也。

地元の常連さんに愛されているこういう店は、場所柄奥ばったところにありなかなか目立たない方がいいと思いつつ、ここで紹介するのも気がひけるが何卒ご勘弁を。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。